父母連絡会とは

(1)父母連絡会について

父母連絡会は、父母と大学との情報交換を行う組織を目指して、1983年に設立されました。1988年から学部在学生の父母全員が加入し、居住地により全国54の地域支部のいずれかに所属します。大学内の「中央大学父母連絡会事務局」によって、父母連絡会の円滑な運営と、大学と支部との連絡・調整などの事務が行われています。


(2)活 動 目 的

父母連絡会の目的は、父母と大学との連携を密にし、大学生活が充実した有意義なものとなるよう協力することにあります。各支部活動は父母会員相互の情報交換や親睦の場として、また地域社会に密着した組織として、その役割が期待されております。

※詳しくは、中央大学ホームページをご覧下さい。

 

 

(3)組     織

埼玉県支部の会員数は現在約3000名です。役員は各学年約10名。年1回(7月)の総会前に支部長、副支部長、会計、監事等の候補者をあげ、総会にて選出・承認されます。


(4)埼玉県支部の主な活動

  ・グリーンレガッタ、インカレ応援(ボート部)
  ・管弦楽演奏鑑賞(管弦楽部)
  ・アメフト応援(アメリカンフットボール部)
  ・箱根駅伝応援(陸上部)
  ・支部総会
  ・ホームカミングディ参加
  ・キャンパス見学会

               …etc…
※”草のみどり”巻末に随時報告しておりますのでご参照ください。